地方公会計・地方公営企業会計のスペシャリスト

株式会社顕成貫|地方公会計・地方公営企業会計のスペシャリスト

お問い合わせ・無料体験はTEL:072-807-4254

見える化とは

皆さま、こんにちは。

 

一昔前に、地方公営企業法を適用すれば事業の財務状況が「見える化」される、と言われていました。

 

それはその通りですが、「見える化」の説明として、経営成績や財政状態が明らかになる、フローとストックが明らかになる等の説明がされていました。

 

地方公営企業から議会等に対して簡潔に説明するには適切な言葉の選択の1つだと思います。

 

ただし、経営成績とは何か?、財政状態とは何か?、フローとは?、ストックとは?、ご自分の中で具体的に理解していますでしょうか。

 

今一度立ち止まって、ご自分の中でどのような意味かを明確に説明できるか試してみてください。

 

言葉の空中戦で終わってはいけません。

 

私はコンサルタントとして、ご担当者様に説明する時に上記のようなふわっとした言葉を並べることはすべきではないと考えています。

 

心地の良い言葉に流されず、一つ一つの理解を積み重ねることが大事です。

一覧へ戻る